プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


天気予報
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
気まぐれエリア
八重山諸島の風景です。
検索フォーム
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
Special Thanks
EPOの写真日記さま
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

京阪梅田線 京阪電鉄乗越橋 橋歴板

朝からあまり気温が上がらず寒い一日でした。
お変わりありませんか?
お越しいただきありがとうございますy

本日も関西遠征の続きです。
今回は、幻となった京阪梅田線の遺構です。
下路プレートガーダー2連の京阪電鉄乗越陸橋。
え~と橋歴板は…、看板の上方にありました。
20151217_790_0088.jpg

判読し難い所が一ヶ所ありますが。
      
昭和五年度  (工図第六一号)
   日本橋梁株式會社
     活荷重 K18
     鐵  道  省
-------------------------
      L:八 幡 製 鐵 所
 材   L:    仝  上
 料  鈑:   仝  上
     鋲:浅野小倉製鋼所
橋歴板があります。
20151217_791_7597.jpg

橋脚の一部が店舗スペースとして有効活用されています。
20151217_792_0090.jpg

その橋脚の上部には、京阪電鉄乗越橋銘板
京阪電鉄が建設費を負担した証が、83年を経た現在でも残っています。
20151217_794_7604.jpg

環状線と非常に薄い角度で交差する予定であった京阪梅田線。
非常に長い桁構造となっており、ガードひとつ分が酒処の店舗に。
どんな風になっているのか、非常に気になります。だけど下戸なんだよなぁ…。
20151217_789_0100.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:京阪電鉄乗越橋 橋歴板 銘板 大阪環状線 桜ノ宮駅

Comment

非公開コメント