プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


天気予報
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
気まぐれエリア
八重山諸島の風景です。
検索フォーム
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
Special Thanks
EPOの写真日記さま
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

紺碧な空の下に佇むカバ君

皆様、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

霜取りに行こうと段取りはしたものの、晴れそうもなかったので中止。ダイヤ改正前に、撮っておきたい路線の資料作りをしていました。よってこの二日間の撮影枚数はゼロ。過去の画像をご覧ください。

廃止2ヶ月を切ったある日、R50をひたすら東進し筑西市(旧下館市)へと向かう。そこから県道に入り筑波山北側の上曽峠を超える。その峠の手前には、1987年3月31日をもって廃止となった、筑波鉄道跡をオーバークロスする。その路盤は「つくばりんりんロード」に変わったが、そこを通るたびに当時を思い出す。この時向かっている「鹿島鉄道」も、以前は同じグループ企業だった。その上、皮肉な事に廃止月日も筑波鉄道と同じ。

この時も、何か変わった指向はないものかと…。当時、常陸小川駅の構内に佇んでいたカバ君ことDD901。そのユニークなDLと、上り1番列車となる鉾田駅への送り込み回送をバルブ撮影。回送列車のヘッドライトが、紺碧の空の下に佇むカバ君を照らし出した。そして、テールランプと方向幕の明かりの間に、不思議な光跡が写り込んだ。
その後、暫くして(2007年2月27日)DD901は、この場で解体された。
20070202_282_027.jpg
回301レ/DD901KR-503/常陸小川駅/2007.02.02

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:DD901 カバ君 KR-503 常陸小川駅 鹿島鉄道

Comment

非公開コメント