プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


天気予報
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
気まぐれエリア
八重山諸島の風景です。
検索フォーム
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
Special Thanks
EPOの写真日記さま
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

歌志内駅に佇むキハ40-176

皆さん、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

今日は24節気のひとつ霜降。
露が冷気によって霜となって降り始めるころ。と言われています。
そろそろ木枯らしが吹く季節を迎えるんですねぇ。

1988年(昭和63年)4月25日に全線廃止しとなった、歌志内線の終着駅歌志内駅に降り立った28年前の画像です。単式ホーム1面1線に駅舎と側線がありました。前日からの雨も上がりましたが、山の木々が白くなっていました。そして、民家の煙突からは白い煙が上っていました。 かつて住友上歌志内砿専用線や空知炭礦(北炭空知砿)専用線があり、石炭産業で栄えた街でした。訪問時には、まだ石炭の出荷があったようです。しかし、歌志内駅での折り返し時間が数分と短く、また、滞在するにも列車本数も少ない。残念ながらその姿を見る事はできませんでした。
現在、駅の跡地は郵便局や「郷土館ゆめつむぎ」が建っているようです。また、歌志内駅跡から焼山駅跡までの、歌志内線の線路敷はサイクリングロードとして整備されいるようです。一度走ってみたいと思うが、無謀と言うものでしょうか!?
19861023_0074.jpg
630D/キハ40-176/歌志内駅/October 23, 1986 Thursday

訪問当時の時刻表です。
198709ut_0063.gif
弘済出版社『大時刻表』 1986年9月号より

wikiでは、1963年(昭和38年)には営業係数64、と日本で4番目の黒字路線となる実績を…と言う事で、手持ちの一番古い時刻表を見ると…。片道ながら小樽発歌志内行きの設定がありました。この列車の返しは…と考えると寝られなくなるので終了です。
197206ut_0064.gif
交通公社の時刻表(JTB時刻表) 1972年6月号より

ご覧いただきありがとうございました。
明日も素敵な一日でありますように!
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:歌志内線 歌志内駅 キハ40-176 廃止路線 石炭産業

Comment

非公開コメント