プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


天気予報
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
気まぐれエリア
八重山諸島の風景です。
検索フォーム
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
Special Thanks
EPOの写真日記さま
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

"退役”川原湯温泉駅を復元へ

皆さん、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。
本日はNHK NEWS webからの抜粋で、今月24日に廃駅となった「川原湯温泉駅」です。

群馬県の八ッ場ダムの建設に伴って、9月役目を終えたJR吾妻線の「川原湯温泉駅」の駅舎が、6年後をメドにしているダムの完成までに、復元されることがわかりました。群馬県長野原町にあるJR吾妻線の「川原湯温泉駅」は、周辺が八ッ場ダムの建設に伴って、水没するため、9月24日に役目を終えこれまでの場所より高台に新しい駅舎が1日オープンします。いままでの駅舎は、昭和21年に開業された木造平屋建てで、地元住民は、駅舎が移転したのに伴い、観光客を増やし、地域振興につなげようと、群馬県と協力して、駅舎復元するにことにし、具体的な構想をまとめました。復元される駅舎は、これまでの駅舎とほぼ同じくらいの規模で、6年後の平成32年をメドにしているダムの完成までに、新しい駅の隣に建てることを目指し、観光案内所を設けるほか、観光客向けに自転車も貸し出す予定です。また、隣接して、昭和40年代に吾妻線を走っていた車両も木造の建物として復元し、内部に長さおよそ110メートルの足湯を設けたいとしています。
20140530_1036.jpg
2014.05.30
さて、気になる車両は70系電車なのだろうか?

ご覧いただきありがとうございました。
明日も素敵な一日でありますように!
またのお越しを、お待ちしております。


撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:廃駅 復元 川原湯温泉駅 駅舎 木造 八ッ場ダム 吾妻線

Comment

非公開コメント