プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


天気予報
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
気まぐれエリア
八重山諸島の風景です。
検索フォーム
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
Special Thanks
EPOの写真日記さま
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

諏訪峡を行く583系12連

ネタ枯渇?と言う訳ではないけれど紅葉がらみで…。

今から遡る事22年前の1991年。国際オリンピック委員会の総会で、第18回冬季オリンピックが1998年に長野での開催決定。既に北陸新幹線の工事は着工中。オリンピックの開催に合わせるように工事が進められていた。上越新幹線高崎で分岐して、軽井沢・長野・上越・富山・金沢を経て大阪に至る整備新幹線でした。

高崎での分岐は大宮駅のように、東北新幹線に並行した上越新幹線の線形になる計画でした。しかし、高崎駅での下り線分岐は、大宮駅のようにならず、上毛高原側に3.3km行った所で分岐しています。これは、上越新幹線の線路を一部共用する事で、用地買収を抑え総事業費の抑制につながりました。その代りに、高速で通過できる分岐器を、JR東日本・鉄道建設公団・鉄道総合研究所で共同開発・導入されました。

この分岐器設置工事のために、1995年10月22日(日)・25日(水)・29日(日)の3日間。上越新幹線初の高崎駅初発から13時(25日は11時)まで、高崎-越後湯沢間で大規模な区間で全面運休を実施。東京-高崎・越後湯沢-新潟間は折り返し運転を行いました。運休区間は、在来線を使って振替輸送が行われました。
振替輸送には、新特急谷川号の越後湯沢までの延長運転。JR東日本の各エリアから特急車両が集められ、G車を含め全車自由席の臨時特急「新幹線リレー号」が運転されました。応援に借り出されたのは、189系・489系と583系でした。今思えば、189・489系は特急「あさま」の合い間運用だったんでしょね。

既にお気付きと事と思うが、583系のMM'ユニットが逆。つまり編成が方転した形となってます。M'n(モハネ582)は上野方で、編成はTnc3+M'n+Mn+M'n+Mn+Ts(+M'n+Mn+Tn)+M'n+Mn+Tnc3と記憶しています。
もし189・489系が国鉄色であったなら、上越特急を彷彿さた事でしょう。

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:諏訪峡 583系 振替輸送 上越新幹線 運休

Comment

非公開コメント