プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


天気予報
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
気まぐれエリア
八重山諸島の風景です。
検索フォーム
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
Special Thanks
EPOの写真日記さま
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

花菖蒲と湘南マスクのキハ

お越しいただきありがとうございます。
今日も梅雨空が広がり、湿度の高い一日でした。
しかし、気温が20℃ほどでしたので、比較的過ごし易く助かりました。

紫陽花・花菖蒲・梔子・金糸梅・栗の花などが、梅雨の季語になっています。
雨に濡れた花の姿は、他の季節とは一風変わった美しさや味わいがあります。
本日は、梅雨にしか味わえない風情を感じる画像です。

畦道の一角に咲く花菖蒲。
そこから見上げると、生い茂る草が一部ない場所があった。
ここならば、車体広告の入った車両を撮るのに打って付けの場所。
時間的に2連の旧型車が来るのだが、先頭車は2枚窓の湘南マスクのキハ。
この車両は、1953年新潟鐵工所製の元夕張鉄道キハ251形。
練習する列車も無く、ぶっつけ本番となった。
20050622_1228_071.jpg
14レ/キハ714/四箇村-常陸小川/2005.06.22(Wed)9:47

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:鹿島鉄道 キハ714 夕張鉄道 キハ251 四箇村-常陸小川

緑の中行く緑金太

皆様、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

本日も鹿島鉄道で、赤金太に続き緑金太郎です。
昨日にチョット触れましたが、この車両は、元加越能鉄道加越線(石動-庄川町)で活躍していました。加越線の廃線跡は富山県に買い上げられ、ほぼ全線が自転車専用道路となっています。

1954年に東急車輛製造で製造されていた、東武鉄道キハ2000形とほぼ同型。エンジンは、DMF13形(120Ps)搭載、正面を湘南型2枚窓、側窓をバス窓とした16m級車体です。短いホイールベースの菱枠形台車を備えた軽快な中型気動車です。1986年の車体更新工事を行い、当線初のワンマン対応車となりました。しかし、16mの小型車ゆえに床下に冷房装置搭載スペースが無く非冷房のため、2001年から「夏季期間は運用離脱」するようになりました。

茨城県鉾田市は、メロンの生産量・出荷量が日本一。そのメロンを鹿島鉄道に乗って、メロン狩りをするツアーが開催されました。編成も旧型気動車の3両編成(714+601+602)の「メロン狩り号」の団体臨時列車が走りました。

この日は、時折雨粒が落ちる生憎の空模様。しかし、梅雨の時期ながら、傘も要らず気温も21℃と涼しい天候でした。自社車両9両中3両が臨時列車として使用し鉾田留置。その間に使用可能な車両は、KR4両とキハ430形2両の計6両。そして、運用上5両の車両が必要となる。必然的に、夏季の期間に運用離脱している緑金太が、石岡発(15:02)の27レから出区して来た。返しの緑金太郎を、秘境駅と言われた借宿前か?それとも、秘境駅っぽい坂戸駅にするか?とにかく、背景が緑になる場所と考え、坂戸駅を出発する所から撮り始めた。そして、このキハ431を追っかける形で帰路に着いた。
ここ坂戸駅も借宿前駅同様に、どこから入って行くのか分からなかった。
20050709_287_116.jpg
30レ/キハ431/巴川駅-坂戸駅/2005.07.09

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。


撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:キハ431 秘境駅 坂戸駅 鹿島鉄道

水仙と湘南マスクのキハ432

皆様、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

1957年東急車輛製造製の元加越能鉄道加越線キハ120形(125,126)。加越線廃線に伴い、関東鉄道キハ431・432となり鉾田線に所属しました。その後、鉾田線が鹿島鉄道線となった後も、廃止になるまで活躍しました。キハ125⇒キハ431・キハ126⇒キハ432の記号番号が充てられました。その後、キハ431は緑金太郎塗(2003年9月から)・キハ432は赤金太郎塗(2002年12月から)になりました。

赤金太郎を築堤に咲く水仙と合わせてみました。
トップ画となっているシルエットの木は、左側に写っている木です。
060407_048.jpg
17レ/キハ432/小川高校下-桃浦/2006.04.06

ご覧いただきありがとうございました。
明日朝も冷え込みます。
暖かくしてお過ごしください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:キハ432 鹿島鉄道 加越能鉄道 関東鉄道 築堤 水仙

紺碧な空の下に佇むカバ君

皆様、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

霜取りに行こうと段取りはしたものの、晴れそうもなかったので中止。ダイヤ改正前に、撮っておきたい路線の資料作りをしていました。よってこの二日間の撮影枚数はゼロ。過去の画像をご覧ください。

廃止2ヶ月を切ったある日、R50をひたすら東進し筑西市(旧下館市)へと向かう。そこから県道に入り筑波山北側の上曽峠を超える。その峠の手前には、1987年3月31日をもって廃止となった、筑波鉄道跡をオーバークロスする。その路盤は「つくばりんりんロード」に変わったが、そこを通るたびに当時を思い出す。この時向かっている「鹿島鉄道」も、以前は同じグループ企業だった。その上、皮肉な事に廃止月日も筑波鉄道と同じ。

この時も、何か変わった指向はないものかと…。当時、常陸小川駅の構内に佇んでいたカバ君ことDD901。そのユニークなDLと、上り1番列車となる鉾田駅への送り込み回送をバルブ撮影。回送列車のヘッドライトが、紺碧の空の下に佇むカバ君を照らし出した。そして、テールランプと方向幕の明かりの間に、不思議な光跡が写り込んだ。
その後、暫くして(2007年2月27日)DD901は、この場で解体された。
20070202_282_027.jpg
回301レ/DD901KR-503/常陸小川駅/2007.02.02

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:DD901 カバ君 KR-503 常陸小川駅 鹿島鉄道

鹿島鉄道 キハ714

皆様、こんばんは。
お越しいただきありがとうございます。

本日も引き続き鹿島鉄道です。
キハ714の古巣は、野幌-新夕張(後の夕張本町)間53.2 kmを結んでいた夕張鉄道キハ251。1953年8月に新潟鐵工所で製造された総括制御可能な液体式。湘南のマスクに、窓はバス窓、扉はプレスドア。主要諸元は、最長:20.1m・最大幅:2.73m・最大高:3.695m・定員:120名/座席66名(改造後122名/70名)・自重:28.8t(改造後29.5t)・台車形式:NH38・機関形式/出力:DMH-17B/180Ps/1500rpm(更新後:DMH17C180Ps/1600rpm)・変速機:DF-115でした。

廃車後は関東鉄道に譲渡され、1976年1月16日に鉾田線に入線しキハ714キハ714となりました。扉配置の都合でワンマン化はされず、平日の11レ(石岡発8:07))キハ600形との2連で鉾田までの1往復。この運用に限り車掌が乗務してました。しかし、夏休み・冬休み・春休みなど通学客がいなければ稼動しない車両でした。だが、2002年4月から第2・4土曜日(2003年12月からは第2土曜日のみ)に17レ(石岡発10:29)-20レ(鉾田発11:55)で、車掌乗務による特別運行が実施されました。そして、2007年3月31日鹿島鉄道廃止と同時に現役を引退し、キハ431・KR-501と共に、「鹿島鉄道記念館(個人所有)」で保存されております。

この日は金曜日でしたが、キハ714の単行運転でした。
ラッキーな日だったのでしょうかねぇ?
20070202_128.jpg
14レ/キハ714/浜-玉造町/2007.02.02(Fri)

ご覧いただきありがとうございました。
明日の日中は暖かくなるものの、朝の気温は今日と同じようです。
どうぞ、気温の変化で体調を崩されませんように、お気を付けください。
明朝は、吾妻線の霜取りに行きたいなぁ…と独り言。
またのお越しを、お待ちしております。


撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:キハ251 キハ714 夕張鉄道 車掌 浜-玉造町 鹿島鉄道