プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


天気予報
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
気まぐれエリア
八重山諸島の風景です。
検索フォーム
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
Special Thanks
EPOの写真日記さま
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

オイラも連絡船の方が好きだな!!

昨日の気温はいったいどこへ。
寒い一日となってしまいました。
お越しいただきありがとうございますy

サントリーフーズの缶コーヒー「SOSS」、北海道新幹線キャンペーンCMの60秒篇。
厳冬の津軽海峡を望む喫茶店「TSUGARU」で、連絡船時代を懐かしむ女性店主。
その店主(石川さん)が、入って来た客に向かって…
「鉄道関係?私は、連絡船の方が好きだったわ」と、
青函連絡船時代を懐かしみながら、「津軽海峡・冬景色」を口ずさむ。
店の棚には、店主と船員らしき男性とのツーショット写真。
過去への思い出に浸る…。

この60秒バージョンのCMには、2度にわたり青函連絡船が出て来る。
スタート2秒後あたりから青函連絡船、放映時間が短く判別が付かない。
棚に飾ってあった大雪丸と同じなのかと考えネガを漁った。
しかし、悲しい事にその船体を撮った画像は無かった。
だが、偶然に一度だけ大雪丸に乗船していた。それも深夜便ではなく昼間に!!

第1乗船口に停泊中の大雪丸から見た函館駅構内。
民営化から間もない事もあり、タンクにはJNRの文字が残っていました。
19870506_0003.jpg

1966年3月から、外舷下部色を煙突と同じ暗い緑色となりました。
遠目からでも、その船の船名が判別できるようになりました。
19870506_0012.jpg

シンボルマークは、津軽海峡のマスコット「イルカ」と「大雪の熊」
ところで、大雪の熊って赤いの?
19870506_0085.jpg

遊歩甲板の最後尾パネルに設置されている救命浮き輪。
赤地に黒文字船名と白帯4本仕様でした。
19870506_0019.jpg

万が一のための救命ボート。
25人乗りが55隻あった。と記憶しています。
19870506_0021.jpg

この大雪丸は、1988年(昭和63年)1月6日に検査期限切れとなり、
下り171便函館着6時25分で終航となったようだ(Wiki)
だが、この時刻には、イクサンダー大沼YHにいた時刻。
乗船記念スタンプを押せる訳が無い。
きっと、桟橋待合所隣の改札案内所に置いてあったのかも知れない。
taisetsu1-2.jpg
taisetsu1-1.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
暖かくしてお過ごしください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:大雪丸 青函連絡船 津軽海峡 乗船記念 スタンプ

薄雪の松前線

昨日は、次の撮影地への私製ダイヤ作りなどの下準備をしていました。
そして今日、パックツアーの申し込みをしました。
お越しいただきありがとうございますy

本日は、1988年1月31日を以って廃止された松前線です。
訪問時には、キハ22+キハ22キハ22+キハ40キハ24+キハ40の三編成がありました。
あれから28年。キハ22キハ24は既に過去帳入り。
キハ40も風前の灯となり、普通列車の減便が8日発表されました。
特に、札沼線新十津川行きの列車が、日本で一番早い最終列車となる。
北海道新幹線が開業しても、個人的には益々遠くなる北の地。
19880113_0011.jpg
4826D/キハ24+キハ40/及部-松前/1988.01.13(Wed)

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:松前線 キハ40 キハ22 キハ24

渡道の原点

お越しいただきありがとうございますy

2日発行の北海道新聞では、
カシオペア」実質廃止 「はまなす」「白鳥」も JR2社調整の記事。
その中に、「カシオペア」は、年に年に数往復程度、臨時運行させる可能性があるとの含み。これってカシオペアクルーズの事で、牽引機はEH800とDF200を意味するのでしょうか?

変わり行く渡道に憂いを感じ、本日は青函連絡船の画像です。
十和田丸を含む連絡船は、補助汽船が着岸のサポートしていました。
タグボートは総トン数237.0t・全長30.0mと小型だが、2000馬力の持ち主。
この風景も、渡道を実感させられました。
19880915_012.jpg
青函1便/十和田丸/函館港/1988.09.15(Thu)

青函航路廃止時の補助汽船は、ひうら丸・ふくうら丸の記載(Wiki)
暫定運航時に、こちらも復活したのだろうか?
19880915_024.jpg
かつとし丸/函館港/1988.09.15(Thu)
画像ソフト:Photoshop CS6 Extended

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:青函連絡船 十和田丸 かつとし丸 暫定運行 タグボート

惜別 寝台特急北斗星

お越しいただきありがとうございますy

今日のニュースで放映された寝台特急北斗星
最近の画像が無いので、デビュー当時の姿を。
モノクラス編成の臨時北斗星3号です。
駒ケ岳の雲隠れは残念だったが、雲の隙間の朝日が車体の屋根と海を光られた。
19880315_0048.jpg
6003レ/DD511139+DD51xxxx+24系11B/森-桂川/1988.03.15(Tue)
画像ソフト:Photoshop CS6 Extended

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:寝台特急北斗星 北斗星3号 DD511139 森-桂川

快速 ホワイトラビット号

今夜は上空が光ったり音がしたりと賑やかでした。
しかし、気温は25℃を超えています。
お越しいただきありがとうございますy

本日の画像は、キハ40の「快速ホワイトラビット号」です。
この列車は、函館からのスキー客輸送を目的に、函館⇔大沼公園間で運転されました。当時の大沼は、西武系の国土計画が開発した「函館大沼七飯スキー場」。のちに「函館七飯スキー場」と改称。そして現在は再改称して「函館七飯スノーパーク」と吉野山スキー場(1988年3月廃止)がありました。(グリーンピア大沼 スキー場は、当時あったがどうか不明)
この「快速ホワイトラビット号」を利用すると、大沼駅から函館大沼七飯スキー場へのバスに乗り継ぐ事ができました。所要時間は、函館から1時間15分でスキー場に到着できるようでした。
しかし、この年は暖冬で、ご覧のように線路に僅かな積雪。
スキー場の利用者数と、乗車率はいかほどだったのでしょうか?
19871228.jpg
xxxxD/大沼-大沼公園/1987.12.27
画像ソフト:Photoshop CS6 Extended

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:鉄道写真
ジャンル:写真

タグ:快速ホワイトラビット号 キハ40 大沼-大沼公園 スキー臨