プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


天気予報
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
気まぐれエリア
八重山諸島の風景です。
検索フォーム
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
Special Thanks
EPOの写真日記さま
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

水島ピ~ポ~

今日、九州北部では春一番が吹いたようですね。
明日は、関東・北陸で可能性があるようです。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は「ピーポーようかん」です!
ピ~ポ~ってナニ?救急車ですか?
いいえ!違います。
水島臨海鉄道の車両をモデルにしたパッケージのひと口ようかんです。
常盤駅から徒歩3分くらいの、水島の商店街にある御菓子司「清正堂」謹製です。
20170216_1927_1759.jpg

掛け紙が凝っていたのいで、勝手にスキャンしHDDに保存しちゃいました。
美観地区で有名な倉敷市と水島臨海工業地帯を結ぶ水島臨海鉄道。
その路線を走るキハ20形の3両編成がイラストされています。
20170130_kiyomasa.jpg

今回は、化粧箱入りの6個を買いました。
価格は850円でしたが、単品では135円のようです。(価格は税込み)
パッケージの車両は、ローカル線等でお馴染みのキハ20系。
連結面の前後で、表情が違います。
また、水島ピーポー鉄道の切符と説明書きが入っていました。

水島臨海鉄道の前身は、三菱重工業㈱水島航空機製作所への専用鉄道。
1942年(昭17年)10月24日に専用鉄道の起工式を行い、
翌年の6月30日に倉敷ー水島航空機製作所(現在の三菱自工)間が開業。
同年、胆振縦貫鉄道より230形タイプの蒸気機関車を譲り受けた。
その汽笛がピ~ポ~と聞こえたのだろうか?
その後、倉敷市交通局→水島臨海鉄道へと変った。
20170216_1926_1752.jpg

お味は、本練と抹茶の2種類です。
パッケージの裏でも判断できますが、シールで貼って一目瞭然です。
以前は、貫通面に抹茶のシールを貼っていたようです。
側面のシールを剥がしてみました(右側)。
日数が経ってしまったので、糊が残ってしまいました。
20170216_1924_1748.jpg

上品な甘さでペロリと平らげてしまいました。
賞味期間は1週間でしたが、夏場は短くなるかも知れません。
20170212_1923_1724.jpg

御菓子司 清正堂
住所:倉敷市水島東常盤町13−7
電話:086−444−8334
営業時間 8:00 ~ 18:00(定休日:不定休)
駐車場:少し離れてます2台分有るようです。
20170130_0215.jpg

予断ですが、鉄道写真家の写真が、入り口のガラスに貼ってありました。
(ピンクの文化祭のポスター左側です)
お出でになられたのかと?と訪ねてみると…。(1/30現在)
知り合いの方が差し入れた時の写真で、来店してないとの事でした。

駅からのルートです。
この近くの水島中央公園内(駐車場有)には、D51842が展示されています。


ご覧いただきありがとうございました。
明日は、気温の乱高下があるようです。
ご自愛ください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:スイーツ
ジャンル:グルメ

タグ:ピーポーようかん 清正堂 キハ20 倉敷市交通局 水島臨海鉄道

有鄰庵 (ゆうりんあん)カフェ

ネットのダウンは、光ケーブルの断線で、小動物による切断のようです。
環境も整ったので、ブログの再開です。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日は、非常に珍しい食レポです。
オイラは味覚の幅が少なく、辛いもの・苦いもの・酸っぱいもの・油っぽいのが苦手。
そして、一番の苦手は外出先での白米。
炊きたてならば問題ないのだが、保温をした時の臭いが鼻に付き箸が付けられない。
なので、基本ファミレス等ではパンやファストフードで凌いでいるのが現状です。
以前、炊きたてご飯に出汁の効いた味噌汁と柴漬けか野沢菜でご飯をたべたい!
と言ったら笑われましたが、これが一番のご馳走かも知れません。
そんな奴が今回、紹介するのが美観地区にある「有鄰庵」です。
朝食抜きで水島臨海鉄道を訪れ、13時過ぎに美観地区に到着。
既に空腹で散策も限界に近く、とにかく食事ができる所を探しました。
観光地に美味いものナシと思いながらも、1軒の古民家カフェに入りました。
20170131_1905_2866.jpg

場所はこちらです。


「絶品!瀬戸内産鯛の茶漬けランチ」は売り切れとなってしまい、
黄ニラ醤油を使った「たまごかけごはんセット」を注文しました。
たまごかけごはん・デザート・お飲み物のセットで¥1,500円(税込)です。
ごはんと卵は、おかわり自由です。
お米は、木村式自然栽培の岡山名産「朝日米」で、右奥のお櫃に入っています。
左奥には「倉敷産たまご」と麦茶、お椀の大小の間に薬味のおろししょうが。
小さい椀に卵を割り、黄ニラ醤油でかき混ぜ、ごはんにかけて頂きます。
飲み物は、桃ジュース・白桃ダージリン・ぶどうウーロン・コーヒー。
デザートは、しあわせプリンかパンナコッタのどちらかです。
古民家と言う事もあり、照明は裸電球で薄暗く被写界深度が浅いです。
入り口の大テーブル席ならば、外光が入り撮り易いと思います。
20170131_1904_2868.jpg

右から、黄ニラ醤油が入った土甕・トッピングの、ふりかけ・天かすです。
それぞれ違った味で楽しめます。
カメラをテーブルに置き撮影しましたが、写り込みはご愛嬌と言う事でね。
20170131_1906_2873.jpg

食後のデザートは、桃尻グラスに入った桃ジュースと「しあわせプリン」
スタッフさんが、プリンの食べ方をレクチャーしてくれます。
このしあわせプリンの笑顔を、携帯などで写真を撮り、
願い事を心で思いながらプリンをいただきます。
そして2週間後…。
写真を見ながら、あの日の楽しかった思い出を思い出し、
幸せな気分にひたると願い事が叶うと言われています。
その2週間後が今日なので記事にしてみました。

一つ一つ手作りで作られた、、1日限定80個の「しあわせプリン」は、
とても濃厚で美味く、もう一度食べたいと思いました。
しあわせプリンは、単品での注文はできませんので、ドリンクセットでどうぞ。
有鄰庵のスタッフさんは、皆さん笑顔で気持ちの良い接客でした。
また、足を運びたいと思うお店でした。
20170131_1907_2878.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
明日も弱いながらも冬型の気圧配置。
季節風や降雪にご注意ください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:ごはん日記(写真付き)
ジャンル:日記

タグ:有鄰庵 しあわせプリン たまごかけごはん 古民家 カフェ

レトロ自販機大国群馬 「ドライブイン七輿」

お越しいただきありがとうございますy
本日はレトロ自販機大国群馬県のB級グルメです。
画像は携帯です。

ここ「ドライブイン七輿」も群馬県を代表する自販機スポットです。
国道17号から、渋滞なしで10分。また、上信越道藤岡ICから5分。
鮎川橋を渡り上落合交差点を過ぎると、県道脇に看板があります。
県道174号線から、ちょっと入ったところにあります。
20160216_0042.jpg

20160211_0027.jpg

人気メニューのチャーシューラーメン。
価格は350円です。
20160216_0051.jpg

お決まりのトーストサンドの他、ハンバーガーの自販機もあります。
トーストサンドは200円で、丸美屋自販機コーナーより20円安いです。
20160211_0032.jpg

ハンバーガーは、ベーコンポテトとチーズがあり各200円です。
20160216_0057.jpg

コカコーラの自販機で、コーンスープ(80円)とともに美味しくいただきました。
20160211_0035.jpg

ドライブイン七輿」はこちらです。
群馬県藤岡市 上落合853
自販機は24時間ですが、ゲームコーナーは24時までと思います。



ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

続きを読む

テーマ:食べ物の写真
ジャンル:写真

タグ:ドライブイン七輿 懐かし自販機 レトロ自販機 群馬

自販機食堂 群馬県伊勢崎市

お越しいただきありがとうございますy
5連休2日目いかがお過ごしでしょうか?

買い物の帰り道「自販機食堂」なるものを見つけました。
以前の「焼きそば フライ 味と美」さんがあった場所でした。そこの女将さんに変わり、息子さんが「自販機食堂」をオープンさせたようです。
1960~80年代に日本各地に設置されていた、コインを入れると自動でラーメンやホットサンドを調理してくれる、フード自動販売機で、麺類、トーストサンド、ハンバーガーの3台ありました。
テーブル席3席と座敷席・カウンター席がありました。そこカウンター席にはノートが置かれ、来店者の思いが書き込まれていました。中には、富山県や山形市などの遠方から来られた方も…。
20150503_1221.jpg

「チーズとあんこ」のホットサンドを買い帰宅。
四分の一に切り分け、中身を恐る恐る開けて見る。
結構イケル味で、はまりそうです。
20150503_1227.jpg

住所は住所は群馬県伊勢崎市富塚町293-3
パレス本丸の1Fです。
場所はこちらです。


場所がら、ほとんど方は車やバイクなどで来られているようです。
しかし、一般交通機関を利用しての来店される方がいるようです。
その場合のアクセスです。
高崎線本庄駅と両毛線伊勢崎駅を結ぶ、国際十王交通のバスがあります。
本数は1時間に2本あり、坂東橋北詰バス停下車後、北に800mほど。
本庄駅北口から10分で料金230円・伊勢崎駅から20分で料金460円です。

ご覧いただきありがとうございました。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰り際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

テーマ:こんな店に行ってきました
ジャンル:グルメ

タグ:フード自販機 聖地 アクセス 自販機食堂

さよなら寝台特急北陸記念弁当

20100306ekiben1.jpg
今週の12日を最後に、その姿が見られなくなってしまう特急寝台『北陸』と急行『能登』。その列車を惜しむかのように日本レストランエンタプライズ(NRE)ら、記念弁当が3月1日より発売になりました。この掛紙は第二弾で5日~8日に発売されたものです。また、9日からは第三弾の掛紙が登場するようです。とても乗りに行けそうにないので、この駅弁でお別れをします。と言うか食べてしまったので、お別れをしました。が正解かも知れません(笑
NREさんも痒い所に手が届く商売上手なんですなぁ。

続きを読む

テーマ:ばんごはん
ジャンル:グルメ

タグ:さよなら 寝台特急 北陸 記念弁当 駅弁 NRE