プロフィール
アクセスランキング

ねこひげ

Author:ねこひげ
食欲:腹七分目
金銭欲:困らない程度にあれば良い。
物欲:その時両手で持てる量。
色欲:終わったなぁ… 
権力欲・名誉欲:いらないみたいです。
睡眠欲・写欲:これだけは絶対に外せません。これが楽しみで生きてます。
わがままなおっさんです。
どうぞよろしくお願いします!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


天気予報
カテゴリー
最近の記事
FC2カウンター
RSSフィード
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
気まぐれエリア
八重山諸島の風景です。
検索フォーム
ブログ内検索
ありがたいコメント
URLのご記入をお願いします。
Special Thanks
EPOの写真日記さま
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

By FC2ブログ

PING送信プラス by SEO対策

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック

C61OM出場 本庄駅

12日の夜から降り始めた雨。
やっと今日の日中に雨が上がりました。
あれ?14日は曇りで雨は降らなかったかも!?
本日もお越しいただきありがとうございます。

長らく消息不明?となっていたC61形20号機。
やっとOM出場となったので本庄駅へ撮りに行って来ました。
沿線で撮りたかったのですが、雨が上がらず残念でした。

ホームの15両延長化によるものだろうか?
今回の停車位置は最大両数停車目標の所でした。
20171017_2899_3230.jpg
配9749レ/EF65501+C6120+オヤ12-1/本庄駅/2017.10.17(Tue)

4月3日に高崎線を上り、翌4日にOM入場したC61
半年もの長きに渡り御姿を隠していたので忘れるところでした。
20171017_2900_3239.jpg

以前は4階建ての建物と立体駐車場などが写り込みました。
しかし、総てが解体され南口周辺が一変していました。
これにより、建物の影がなくなるため下り列車が撮り易くなりました。
ただ、いつまでも更地のままではないと思いますが…。
20171017_2901_3215.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
明日は多くの所で太陽の恵みがありそうですね。
晴れ間を有効活用したいですね。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム

続きを読む

関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:趣味・実用

タグ:EF65501 C6120 オヤ12 OM 出場 本庄駅

両毛線 第二思川橋梁と謎の遺構

師走の寒さとなりました。
お変わりありませんか?
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日の高崎線は、C61OM出場のお迎え、235系トウ10編成の新製配給、
EF651102牽引新津工臨などと食指の動くネタ物三昧でした。
しかし、この寒さと雨に濡れ風邪でも引いたら元も子もないので撮影を断念。
前回の第二思川橋梁脇にある謎の遺構の続きです。

思川の支流に架かると言われている第二思川橋梁
プレートガーダー橋8連の全長76m余りの橋梁です。
20170929_2868_2542.jpg

ポーナル型プレートガーダーで桁長9m57cm
桁の下部フランジに、魚腹形(船底型)の下吊り補強がされています。
20170929_2869_2547.jpg

垂直補剛材の端部がJの形に曲げられており、
明治時代初期~中期に主流だった旧い形式の桁です。
また、橋脚は総てコンクリで固められていましたが、
当時の橋脚は橋台と同じ煉瓦造りと思われます。
その証が第1号橋脚上部にプレートが取り付けられていました。
          c-??Kg/mi ?-??? /?
工事内容    橋脚???
?功年月    5-1955?問???
監督員     ?田正?
施工者     ??工業宇都宮??
?質施術者  高田作?
20170929_2830_DS3_2485.jpg

この航空写真は、1949年10月3日に米軍が撮影したものです。
ここまで読んでいただければ、線路脇のコンクリート遺構はお分りになったと思う。
①~③の橋脚部分は沼となっており、⑥と⑦の間を流れる川は橋梁名となった川?
この当時の8号桁の下には道路がなく、下流側から見ると左へカーブしています。
その後、線路を横断する踏切に突き当たる。
残念ながら?空襲や線路切り替えの遺構では無い事がはっきりしました。
水田に水を入れるためのコンクリートアーチではないだろうか。
USA-R3233-60_2.jpg

1975年1月31日撮影の航空写真を見ると、
沼は埋め立てられ8号桁下に道路ができてます。
以前踏切へと続いた道は取り壊されいる様子が分かります。
CKT19750131.jpg

赤丸の中に例の遺構が写っています。
CKT19750131_1.jpg
<上記3点は、地図・航空写真閲覧サービスの画像を借用し加筆ました>

ご覧いただきありがとうございました。
明日の関東は午後には晴れ間が見られる予報。
気温も平年並みに戻るようですね。
洗濯しなきゃ!!
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:鉄道写真
ジャンル:趣味・実用

タグ:両毛線 第二思川橋梁 ポーナル型 魚腹形 プレートガーダー

2017年奥日光の紅葉 三本松から見た男体山

この週末は天気に見放されてしまいました。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日も奥日光の紅葉です。
戦場ヶ原の駐車場で転寝していると、男体山の山頂に夕日が射して来ました。
カメラを持ち駐車場の端まで走り腰を下ろし、手前に草紅葉を配しパシャリと1枚。
20171011_2895_3145.jpg

カラマツも黄葉となったものの、日が当たらないと本来の色がでませんね。
20171011_2898_3154.jpg

湖上からの霧と雲で男体山は視界から消えようとしていました。
慌てて紅葉真っ盛りのもみじを配しました。
これにて2017年奥日光の紅葉情報は終了です。
20171011_2897_3160.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
今週も曇りや雨の日が多いようです。
体調管理は万全に。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:風景写真
ジャンル:写真

タグ:2017年紅葉情報 奥日光 戦場ヶ原 男体山 カラマツ

2017年奥日光 湯川の紅葉

せっかくの週末も朝からどんよりした空模様。
最高気温も16℃台と11月上旬~中旬の陽気でした。
本日もお越しいただきありがとうございます。

今日も奥日光紅葉です。
湯川奥日光地域を流れる、利根川水系地獄川支流の一級河川です。
湯ノ湖南岸から湯滝となって流れ落ち、戦場ヶ原の湿原を緩やに流れ、
下流部で再び渓流となります。
20171011_2893_3137.jpg

岩の間を音を立てて流れて行きます。
20171011_2892_3134.jpg

竜頭の橋の下で川幅を広げます。
(2016年10月11日)
竜頭の橋の下から見た紅葉湯川 2016年 #奥日光 #紅葉 #湯川 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


晴れていれば中禅寺湖や社山なの山並みが見えるのですが、
湖上に霧が出てしまい見晴らしが悪く残念でした。
ここでもドローンが飛んでいました。
20171011_2891_3115.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
関東以西は広い範囲で雨が降るようです。
また、気温も平年より低いようです。
体調を崩されませんように。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:風景写真
ジャンル:写真

タグ:紅葉 奥日光 湯川 戦場ヶ原 地獄川 2017年 theta ドローン

2017年紅葉情報 奥日光湯ノ湖

朝から愚図ついた空模様でした。
その上、1ヶ月も季節が進み寒い一日となりました。
本日もお越しいただきありがとうございます。

奥日光湯ノ湖紅葉です。
湯滝の有料駐車場入り口を過ぎ600mほどで右カーブに差し掛かります。
そのカーブを抜けた所に、白枠で7台の駐車場があり散策に便利です。

風で湖面がざわついていたのでシンメトリーは無理でした。
また、昨年は見かけなかったドローンが進出して来ました。
20171011_2885_2987.jpg

湖畔の一角に紅葉した木。
撮影者の姿があったので、つつじの葉にピントを合わせ背景をぼかしました。
20171011_2887_2935.jpg

中禅寺湖の主要な水源となっている湯川
湯元温泉を抱えているの関係で水温が高いのか、これからが見頃に。
20171011_2886_2925.jpg

ご覧いただきありがとうございました。
秋雨前線の影響で、特に太平洋側では曇りや雨の日が続くようです。
体調を崩されませんように、ご注意ください。
またのお越しを、お待ちしております。

撮影や更新リの励みになります。
お帰りの際には、ポッチっと「愛の一押し」お願い致します。
鉄道コム
関連記事

テーマ:風景写真
ジャンル:写真

タグ:日光 奥日光 湯ノ湖 湯川 2017年紅葉情報 紅葉